小銭貯金を始めるなら今すぐ!~簡単ルールで継続させよう~

生活

小銭貯金をしている人はルールを決めている人が多いと思います。
それは、小銭貯金をしている私もルールを決めている一人だからです。
ルールと呼べるほどでもないですが、私がしている小銭貯金のルールや方法について紹介したいと思います。

小銭貯金をしている理由

そもそも、私がなぜ小銭貯金をしているのかというと①財布を軽くしたいから②子供の幼稚園が現金集金だから、です。
小銭をコツコツ貯めて旅行に行きたいとか、欲しいものを買いたいという華やかな理由ではないんです。
なので、貯金をしている!というよりかは、小銭が貯まっているな~ぐらいの感覚に近いかと思います。
でもこれ、小銭貯金にとって1番大切だと思っています。
あくまで小銭は小銭です。毎月貯金箱に入れても、はっきり言って、たくさん貯まるわけではありません。
月に500円いかない日なんてたくさんあります。
だからこそ、先ほど書いたように、小銭が貯まっているぐらいの軽い感覚で、軽くやった方が、続いていくと私は思います。
話は戻りますが、私が小銭貯金をしている理由の①は、小銭貯金をする人のほとんどが始める理由と言っても、おかしくないのではないでしょうか。
財布に小銭が溜まりすぎると、チャックを閉めるのも一苦労ですよね。
そうなる前に小銭をなんとかしたいと思ったら、小銭貯金を始めることをおすすめします。

小銭貯金のマイルール

小銭貯金を始めるときに私が決めたことは、用意した貯金箱を満タンにするということだけでした。
あまりお金に関してマメではなく、続けられるか不安だったのと、小銭貯金とは別に500円玉貯金をしていたので、1つだけしかルールを決めませんでした。
なので、毎日必ず貯金箱に小銭を入れるということや、小銭貯金のために小銭をつくるようなこともしませんでした。
ただなんとなく、レシートの整理をするときに小銭が気になったら、貯金箱に全部入れていました。
いい意味で適当に行うことで、私は続けることができましたし、今でも続けています。
幼稚園の月に1回の集金は細かいお金は全て小銭貯金から出しています。財布から小銭をかき集めるというようなことはしていません。
しかし、これは私が決めた私のマイルールなので、自分に合うルールを決めてやった方が、確実に続けられると思います。
私の知り合いは、紙に1~500までの数字を書き、その数字に当てはまる額を、財布にある小銭から毎日入れていきます。
入れた額は、ペンで塗りつぶしていき、1~500まで全ての数字を貯金箱に入れると、500日で125250円貯まるというものです。
コツコツ高額を貯めたい人にはいいかもしれないです。私は毎日続けるということがなかなか難しく、続けられませんでした。

メリット

小銭貯金のメリットは何かというと、知らない間に貯まっていく感覚があることだと思います。
ちりも積もればやまとなるという言葉通り、1枚の単位は低いかもしれませんが、長くコツコツ続けると意外と大きな額になっていたりします。
しかも、通帳のように目に見えて増えていくというよりかは、貯金箱を開けるその時までどれぐらい貯まっているのか分からないという状態なので、開けるその瞬間までのワクワク感が大きいような気がします。

デメリット①

デメリットだと感じるものの1つ目は、はっきり言って、小銭が出ないということです。
キャッシュレス化が急速に進んでいるので、カードやバーコード決済が出来ないお店がとても少なくなりましたよね。
そうなってくると、現金をそもそも使わないので、小銭が出ることもなくなっていってしまうと思います。
私は、現金しか使えないスーパーに月に1~2回行くことで、小銭を手に入れています。
売っている商品を安く抑えているスーパーは案外まだまだ現金会計のみなところもありますよ。

デメリット②

2つ目は、ATMで硬貨を預けられない銀行があるということや、硬貨を預けるときに枚数によってはお金がかかってしまうということです。
ATMで預けられないと少し不便さを感じてしまいますよね。わざわざ銀行に行くのか~と足取りが重くなってしまうのも事実です。
また、せっかく小銭を貯めても、預けるときにお金がかかってしまうのは、本末転倒な気がしてきてしまいますよね。
自分の使っている銀行が、ATMで硬貨を預けられるのか、硬貨を預ける際にお金がどのくらいかかるのか、ということはよく確認しておく必要があると思います。

小銭貯金をやってみて

小銭貯金を実際やってみると思ってた以上に楽しいと私は感じました。
お金を貯めているという感覚はあまりないですが、貯金箱がだんだん重くなっていくことが嬉しかったです。
お金を貯めるのが苦手だと感じる方も多いかと思いますが、小銭貯金なら誰でも手軽に、やろうと思ったときに、すぐに始められると思います。
やり始めてからも、手間がかからないのでやろうか悩んでる人は、すぐに開始することをおすすめします。

まとめ

小銭貯金は、何よりも続けることが大切だと私は思います。
なのでたくさん難しいルールを決めて行うよりか、気楽に貯金箱にお金を入れていく方が続けやすいのではないかなと思います。
ただ逆に、全くルールがない状態だとなかなか続けられないとも思います。
自分の性格に合ったマイルールを設定して、気楽にコツコツ小銭貯金を始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました